WiMAX2+の申込先に迷ったら個人的おすすめ業者のここをチェック

光回線よりも月額料金が安く、ルーターを持ち歩いてスマホでも使えるお得なWiMAX2+(以下、WiMAX)。

たくさんの業者がWiMAXを提供していますが、「どこを選んだら良いのか?お得なのか?」時間をかけて比較してもはっきりとした違いがわからない、考えすぎて頭が痛くなると思う人もいるでしょう。

この記事では単純な料金比較とはまた違う、WiMAX業者を選ぶポイントについて独自の視点でご紹介します。

MEMO
料金はすべて税抜きです。

記事内容が古くなっている・間違っている場合もありますので、必ず各社の公式サイトで最新情報の確認をお願いします。

当サイトがおすすめするWiMAX業者の条件

条件は以下のとおりです。

  1. お得なキャンペーンを提供していること
  2. 安定した実績のある大手の業者であること

1. お得なキャンペーンを提供していること

  • WiMAXの月額料金が割引になり、安く利用できる。
  • お金をもらえるキャッシュバック特典がある。

などといった、お得なキャンペーンを行っている業者に的を絞ります。

キャンペーンのない通常の申し込みに比べ、圧倒的にお得です。

2. 安定した実績ある大手の業者であること

「割引やキャッシュバックの金額が多ければどこでもよい」という考えには、少し注意したいところです。

規模の小さな業者は大手に知名度でかなわないため、安さやお得感を大々的にアピールすることがよくあります。ですがこれらの方法を無理にやりすぎると、サポートの質が悪くなる、業績が悪化するなどのリスクが気になります。

その点、古くからネット事業を提供しており世間でも認められている大手業者なら安定したサービスを受けられるため、長く付き合っていける安心感があります。

2つのチェックポイントを満たす業者は?

以下の4業者を選んでみました。

  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • So-net

いずれも誰もが認める国内大手の業者ばかりです。どこを選んでも安心してWiMAXを使うことができるでしょう。

>>おすすめ4業者の申し込み先

WiMAXおすすめ4業者から1つを選ぶ基準

品質はどこが一番良い?

基本的に、WiMAXの品質はどの業者も同じです。

実のところ、WiMAXというのは各業者が独自回線を持っているわけではありません。UQ WiMAXのUQコミュニケーションズ株式会社が提供するモバイルインターネット技術で、それを他の業者が委託販売する形をとっています。

つまり、どこの業者で契約してもUQのWiMAX回線を使用するということです。単純に好みで選んでみましょう。

利用料金が最もお得な業者は?

WiMAXの月額料金ですが、基本的にどこの業者も微々たる差しかありません。

ただ、3年契約のキャンペーンを利用することで、3年間の月額料金が基本よりも安くなります(3年契約が過ぎた後は、どこの業者もほぼ横並びの月額料金に落ち着きます)。

キャンペーンの中には、月額の割引額が低い代わりにキャッシュバック特典をつけることで、実質お得に利用できるパターンがあるのもチェックポイントです。

当サイトがおすすめする4つの業者のうち、3年間の総額で月額割引&キャッシュバックを考慮すると…

「GMOとくとくBB」が最も安く、「BIGLOBE」「So-net」と続き、「UQ WiMAX」が最も高いと評価できます。

【ギガ放題3年間の総額で比較】
  1. GMO:最安
  2. BIGLOBE:GMOと数千円~1万円程度の差
  3. So-net:GMOと2万円前後の差
  4. UQ:GMOと2万5000円前後~3万円以上の差

上の評価はWiMAX2+ギガ放題のパターンですが、7GBプランも似たようなものです。ただし、以下の条件を満たした場合の評価になります。

  • キャッシュバック申請手続きを行い、必ずお金の受け取りを忘れないこと。
  • クレジットカード払いを選択する、などの最安の条件を満たすこと。

GMOがどんなに安くてもキャッシュバックの受け取りを逃せば、月額料金割引だけのSo-netよりも3年総額が高くなる場合があります。

UQ WiMAXについては、他社に比べてお得感が少ないと低く評価されがちです。しかし、光回線の戸建てタイプの月額料金に比べれば、十分にお得です。WiMAX自体が光回線より安いので、月々数百円~1000円前後、インターネット料金を節約できます。

固定回線と違って外出先にも持ち出せるおかげで、スマホ代も同時に安くできるのがWiMAXの強みです。送られてきたルーターを設置するだけで使えるのもメリット。自宅の回線工事が不要です。

支払い方法の注意点は?

GMOとSo-netでWiMAXを利用する場合、クレジットカード払いしか選べません。BIGLOBEとUQなら口座振替も選べますが、クレジットカード払いを選んだときとは違う特典内容に変わるので、お得感が大幅に薄れます。

クレジットカード節約に使える年会費永年無料のクレジットカード3選

オプションは選ぶべき?

無理に利用しなくても大丈夫です。ついでにセキュリティソフトを入れたい、保証サービスを受けたいと思う場合のみ、自由に加入・継続してみましょう。

4社の独自サービスを比較しよう

各社が独自に提供するサービス内容に魅力があれば、長くWiMAXを使い続けるうえでの満足感がアップします。WiMAXの品質はどこも同じですから、このポイントを重要視して決めてみても良いと思います。

UQ

KDDI系のインターネット業者。WiMAXの技術を提供する本家。人気の格安スマホ「UQ mobile」も同時に展開。

向いている人
  • より安い業者を選ぶより、WiMAXの本家と契約したい。
  • クレジットカードだけでなく、口座振替も選べる業者と契約したい。
  • UQ mobileに興味がある。

GMO

20年以上の実績あるインターネット業者。GMOポイントが貯まる。貯めたポイントは料金支払い、GMOポイントモール経由の通販利用時やクーポンサイトの支払いなどに使える。ポイント獲得チャンスが増す、ランクアップ制度がある。

向いている人
  • 最安に近い料金とお得度で、3年間WiMAXを使いたい。
  • ドメイン取得など、GMOのネットサービスに興味がある。

BIGLOBE

KDDIグループのインターネット業者。会員登録でGポイントが貯まる。貯めたポイントは料金支払いの他、amazonギフト券・dポイント・nanacoポイントやマイルなどに交換できる。長期利用でポイント獲得数が増す、ポイントアップ制度がある。

向いている人
  • 老舗の安定感がほしい。
  • 定番のネット回線サービスを幅広く用意するところと契約したい。
  • クレジットカードだけでなく、口座振替も選べる業者と契約したい。

So-net

ソニー系の老舗インターネット業者。WiMAXの利用料金に応じてSo-netポイントが貯まる。貯めたポイントは料金支払いの他、公式ネットショップのソニーストアで使えるソニーポイント、dポイントやマイルなどに交換できる。長期利用で会員ステータスが上がる制度が存在。ステータスがアップするほどお得なサービスの利用や企画に参加できるチャンスが広がる。

向いている人
  • 老舗の安定感がほしい。
  • 定番のネット回線サービスを幅広く提供するところと契約したい。
  • 世界的に有名なソニーのブランドイメージが好き。ソニー製品に興味がある。

WiMAXのプランの選び方

月額料金割引やキャッシュバックの特典を適用するには、3年契約が必至です。

両プラン共通の注意点
  • WiMAX利用で直近3日間のデータ通信量が10GB以上になると、通信速度を低く調整する制限が行われます(数時間の速度制限中、高画質な配信動画をスムーズに視聴できなくなるなどの影響が出ます)。
  • どちらのプランを選んでも完全固定契約ではなく、希望すればプランの途中変更にも応じてくれます。

ギガ放題:3年契約

データ通信量の制限が設定されていない、使い放題のプランです。データ通信量の多いネット配信動画の利用、長時間のネット利用でも制限をあまり気にせず使えます。自宅の固定回線代わりとしてWiMAXをたっぷり使いたい人向け。

7GBプラン:3年契約

1カ月間のデータ通信量が上限7GBに設定された格安プランです。ネット配信動画は短時間だけたまに視聴する程度、主にウェブサイトの閲覧やメールのチェックに使うなど、ネットのライトユーザー向け。

WiMAXのルーターの選び方

端末はどれを選ぶべき?

新しい端末がおすすめです。たったの1年程度発売時期が違くても、こまかな部分で改良が加えられている場合があるからです。

メーカーで選んでも良いでしょう。ただし、HUAWEI(ファーウェイ)については2019年6月現在、アメリカと中国の貿易問題のいざこざで規制に巻き込まれているため、その点が心配ならNECをおすすめします。

メーカー 機種名
/ルーター種類
発売日
HUAWEI W06
/モバイル
2019年1月
W05
/モバイル
2018年1月
HOME L02
/ホーム
2019年1月
NEC WX05
/モバイル
2018年11月
HOME 01
/ホーム
2018年11月

GMOやUQでは最新機種に比べてやや古い端末に対し、多額のキャッシュバック特典をつけています。端末の新しさよりもキャッシュバックの恩恵を得たい場合に、選ぶ基準になりそうですね。

モバイルルーターとホームルーターの選び方

モバイルルーター

充電式・コードレスで持ち運びできる端末です。自宅・外出先の両方でパソコンやスマホとつなぎ、WiMAXを使いたい人に向いています。

ホームルーター

据え置き型のルーターで、持ち運びに適しません。代わりにデータ送受信のパワーがあり、安定した高速回線を期待できます。WiMAXを自宅でのみ使いたい人に向いています。

機種が古くなったらどうすれば良い?

機種交換に対応してくれます。同じ機種を一定期間以上使えば、0円から機種交換できるサービスがあります。

ACアダプタとクレードルは買うべき?

共にモバイルルーター用のアクセサリーです。

ACアダプタ

家庭のコンセントからルーターの充電ができます。これがないとUSBケーブルをパソコンなどに繋いでルーターを充電する必要があるので、持っていたほうが何かと便利かもしれません。

クレードル

Wi-Fi接続(無線接続)できないデスクトップパソコンなどの機器で、WiMAXを利用したいときに便利です。モバイルルーターと機器をLANケーブルでつなぐ、中継地点の役割があります。Wi-Fi接続できない機器を持っていないなら、無理に購入する必要はなさそうです。

WiMAX申込先の紹介と注意点

キャンペーン専用の特設サイトで申し込むこと

月額割引やキャッシュバック特典の適用条件として、各業者の特設サイトから申し込む必要があります。

同じ業者の公式サイトであっても特設サイト以外から申し込むと「特典が適用されない」「お得感の低い別の特典が適用されてしまう」恐れがありますので、気をつけましょう。

お得なキャンペーンの適用条件を満たす、公式の特設サイトをご紹介します。

UQ WiMAX

UQ WiMAXのキャンペーン適用は「3年ギガ放題のみ」です。3年7GBプランについては特典が用意されていません。

  • キャンペーン専用の特設サイト>>UQ WiMAX

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのWiMAXには、3種類のキャンペーンページがあります。「キャッシュバック特典」もしくは「月額料金大幅割引」がおすすめです。「得の極み」は利用1カ月目の料金が800円と激安ですが、総合的に見ると他のキャンペーンよりもお得感が薄れます。

BIGLOBE

クレジットカード払いができる場合、「口座振替以外」の特典がお得です。BIGLOBE WiMAX2+の特設サイトは「口座振替以外」と「口座振替」の専用ページに分かれています。キャンペーンサイト内でお互いの専用ページへ行き来できるリンクが存在しますので、探してみましょう。

So-net

月額料金大幅割引の特典のみ用意されています。複雑な手続きの無さがSo-netの魅力です。

キャッシュバック特典の受け取り条件に注意

気をつけたいのが「キャッシュバック特典」の受け取り方法です。各社が独自にルールを設けています。そのルールどおりに手続きしないとお金をもらえません。キャンペーンページの内容を参考に、受け取り手続きを忘れないようにしましょう。

【WiMAXで節約】ネット固定回線やスマホ代がお得になる人とは?