都市ガス自由化でお得で便利に?戸建ても賃貸もガス会社を変えられる

都市ガスはプロパンガスよりも安くてお得です。割高なプロパンガスしか使えない家庭に比べて、都市ガスを既に使える家庭なら、ガス代を節約しやすい状態になっています。その分だけ別の生活費に回したり貯金を増やしたりできるのがメリットです。

安い都市ガスを使っているし、我が家はガスを節約する必要なんて無いと思っているでしょうか?

実はこの都市ガス、契約会社を変えられるんです

「地域の決まったガス会社としか契約できないんじゃなかったけ??」

以前はそうでした、2017年3月までは。ところが2017年4月から「都市ガスの自由化」が始まっています。

もしかしたら都市ガスの契約会社を変えることで、もっとお得にガスを利用できる可能性が今ならあるんですね。

都市ガスの自由化って電気と同じ?

そう、同じです。

公共料金の自由化といえば、電気があまりにも有名ですよね。2016年4月から始まっています。電気に遅れること1年、都市ガスについても一般家庭向けの自由化が始まりました。あまり大々的に宣伝されていないので、知らない人はきっと多いと思います。

自由化されると何が変わるの?

利用者側が契約するガス会社を自由に決められます。今までの都市ガスは地域のガス会社が独占的に住民と契約を結んできたため、利用者側としては決まったガス会社しか選べませんでした。東京ガスの対応地域に住んでいれば東京ガスと契約、大阪ガスの対応地域に住んでいれば大阪ガスと契約…といった感じです。

しかしこの状態では利用客がその地域に住んでいる限り解約されるリスクが低く、ガス会社同士で価格やサービス面の競争が起こりにくくなります。

当然ながら料金はほぼ据え置き。普通のお店なら自分の店の商品をたくさん売るために、他店よりも安くしたり特典をつけたりして努力します。これが自由競争のメリットですが、独占状態の市場だと他社と競争する努力が怠りがちになります。

プロパンガスでは既に自由化を実施済み

都市ガスや電気よりはるか以前から、プロパンガスの自由競争が始まっています。ガス会社によって料金が意外にも違うため、複数のガス会社を比較して、できるだけ安いところと契約する動きが活発です。

プロパンガスしか利用できない家庭でもガス会社を変えることで、高かったガス代の問題を解消し、節約や貯金に活かせる工夫ができるようになっています。

知らないのは損!プロパンガス会社の乗り換えでガス代が安くなる

2017年になり、ようやく都市ガスにもこの流れがやってきたわけですね。

都市ガスの会社を変えるのは簡単

プロパンガスから都市ガスに切り替えた家庭ならわかるでしょうが、10万円を超えるような多額の初期費用がかかったと思います。プロパンガスと都市ガスは各家庭へガスを送り届ける方法が違うため、ガス管工事やガス機器の部品変更・改造工事が必要です。場合によってはガス機器を都市ガス用のものに買い替える費用がかかることもあります。

都市ガスの自由化が始まったからといって、プロパンガスから変えたときのように、ガス会社の乗り換えで莫大な初期費用がかかると心配になりますよね。

でも大丈夫です。都市ガス同士の会社を変えるだけなら、基本的に大掛かりな工事は不要です。

ガス管も設備も、今までのものを使い回せるからです。ガスコンロやお風呂だって今まで通りに使えます。ガスメーターを取り替える工事は行われますが難しい作業ではなく、短時間で終わります。とても手続きが簡単ですぐにガスを使えるのは、電力自由化とよく似ています。

どのくらい安くなるの?

元々の都市ガス料金が安いため、プロパンガスの乗り換えに比べると大幅な節約効果はないかもしれません。少しでも今のガス代より安くしたい場合や、他のサービスとの併用で割引特典が大きくなるといった特徴あるガス会社を見つけたなら、乗り換えによって満足度やお得感が高まるでしょう。

都市ガスを乗り換える場合はどうすればいいの?

あなたの自宅で利用できるガス会社に相談してみましょう。プロパンガスや電気に比べると都市ガスを扱う会社は多くありません。多くないからこそ探しやすいですし、扱う会社が大手企業ばかりですので、怪しい会社と契約してしまうリスクが少なめです。

賃貸住宅でも大家さんの許可は不要

既に都市ガスを利用できるアパートや賃貸マンションに住んでいるなら、入居者が自由に都市ガスの会社を選べます。ガスメーターはガス会社の所有物ですので、交換工事をしても大家さんや管理会社の許可は不要です。この辺りはプロパンガスよりも乗り換えやすいと思います。

「東京ガス」を利用している人へ

まだ始まったばかりで盛り上がりの低い都市ガスですが、東京ガスを使っているご家庭なら、東京電力エナジーパートナーの都市ガスを扱う「レモンガス」に乗り換えを考えてみてもよさそうです。

レモンガスは創業70年を超える老舗のガス会社で、都市ガス自由化をきっかけに積極的なサービスを展開中です。20m³のガス使用量で東京ガスの基本料金よりも5%安くなり、レモンガスが提供する宅配水のアクアクララや光回線など、他のサービスと組み合わせればもっとガス代がお得になる仕組みを作ってくれています。

対応地域は東京都・神奈川県・埼玉県です。これらの地域で東京ガスの都市ガスを使っているなら、レモンガスのサービスと比べてみてください。

まだまだこれからといった都市ガスの自由化

都市ガスが自由化されたとはいえ、プロパンガスよりも自由度が低く、新規参入する企業は少ないのが今の状態です。プロパンガスから都市ガスに切り替える際の初期費用が高い、オール電化の勢いに押されがちなどの壁が立ちはだかっているのかもしれません。

とはいえ、都市ガスの安さは大きなメリットです。プロパンガスに比べて気体が軽く、ガス漏れしても換気すればすぐに外へ逃がせる良さがあります。電気と違って停電してもお湯をわかせます。

初期費用の負担が和らぎサービスが充実してくれば、地方の都市ガス普及率が伸びてくる期待を寄せられそうですね。