節約に最適「東京ガス」のガス・電気のプランなどサービス内容を紹介

ガス・電気の契約サービス 東京ガス

東京ガスでは、電気も一緒に契約できるプランを提供中。電力自由化(新電力サービス)が始まり、従来の大手電力会社だけでなく、ガス会社でもお得な料金で自由に電気の契約をできるようになりました。

大手もひしめく新電力サービス業界において、2018年10月26日時点の販売量第1位を記録。

今よりも電気代をお得にしたい、電気とガスをまとめて1つの会社で手続きしたいと思うなら、東京ガスへ乗り換えを検討してみましょう。

記事の内容について
慎重に調べて記事にしていますが、記事の内容が間違っていたり公式の内容が突如変更されたりする場合もあります。申し込みの際には必ず公式サイトの内容をよく読んでから手続きをお願いします。

東京ガスの特徴やサービス内容


東京ガスは100年以上の歴史を持つ、老舗の大手ガス会社です。ガスの種類はプロパンガスよりも安くてお得な都市ガス。インフラサービスの安定供給を実現中です。

東京ガスのメリット

  • ガス+電気のお得なセットプランを提供。
  • セット契約なら生活に便利なサービス&特典付き。
  • 電気の使用量に応じて選べる、2つの電気プランを用意。
  • ガスもしくは電気だけの契約も可能。
  • 他社ポイントや賞品などに交換できるパッチョポイントが貯まる。
  • ガスと電気に加え、インターネットの3契約で割引適用。

利用できる地域

電気とガスで利用できる地域が違います。

東京ガスの「電気」
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川より東の地域)
東京ガスの「ガス」
以下の中で東京ガスの都市ガスが使える一部地域:
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県

契約プラン

電気

ファミリーセレクト(ずっとも電気1)

電気をたくさん使う家庭や、3人以上が同居する世帯におすすめのプランです。

また、東京ガスのガス(ずっともガス)も同時に使うことで毎月割引料金が適用になる、「ガス・電気セット割(定額A)」が用意されています。

スマートセレクト(ずっとも電気1S)

普段あまり電気を使わない世帯におすすめのプランです。1人暮らしやカップル・夫婦など少ない人数の世帯、家を空けることが多いライフスタイルの家庭にぴったりです。ファミリーセレクト(ずっとも電気1)よりお得な料金におさまります。

また、東京ガスのガス(ずっともガス)も同時に使うことで毎月割引料金が適用になる「ガス・電気セット割(定率A)」が用意されています。

ガス

従来の基本料金の他、新プランの「ずっともガス」が用意されています。ずっともガスを選ぶことにより、毎月お得なポイントが貯まります。

電気料金

ファミリーセレクト(ずっとも電気1)

東京電力の「従量電灯B」に相当するプランです(画像クリックで拡大)。

東京ガス ずっとも電気1 料金表

画像引用元:東京ガス
2019年2月14日時点のデータです。
(https://home.tokyo-gas.co.jp/power/ryokin/menu_waribiki/menu1.html)

基本料金は契約アンペアで固定。電力量料金は1カ月間で使用した電気の量で計算します。

セット割引について

ガス・電気セット割(定額A)
→ 毎月の基本料金から270円割引

東京ガスの「ずっともガス」も同時に利用することで、電気の基本料金から割引が適用されます。その分だけ月々の料金が安くなります。

年間で 270円×12カ月=3,240円 もお得に!

スマートセレクト(ずっとも電気1S)

東京電力の「従量電灯B」に相当するプランです(画像クリックで拡大)。

東京ガス ずっとも電気1S 料金表

画像引用元:東京ガス
2019年2月14日時点のデータです。
(https://home.tokyo-gas.co.jp/power/ryokin/menu_waribiki/menu1s.html)

セット割引について

ガス・電気セット割(定率A)
→ 毎月の基本料金+電力量料金の0.5%分を割引(小数点以下切り捨て)

東京ガスの「ずっともガス」を同時に利用すれば、基本料金と電力量料金の合計額から割引が適用されます。その分だけ月々の料金が安くなります。

MEMO
ファミリーセレクト(ずっとも電気1)・スマートセレクト(ずっとも電気1S)ともに、基本料金+電力量料金に加えて「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が発生します。法律によって定められているものなので、東京ガスだけでなく、他社の電気サービスでも発生する料金です。

ガス料金

時期によって料金は変動します。参考として、「ずっともガス」の料金の一部をご紹介。

以下の引用画像は、2019年1月~3月検針分における東京都等の料金です。地域や時期によって料金が異なります。

(画像クリックで拡大)

東京ガス ずっともガス 東京地区等の料金表

画像引用元:東京ガス
2019年2月14日時点のデータです。
(https://e-com.tokyo-gas.co.jp/ryokin/Default.aspx?tik=1)

「ずっともガス」は一般料金と違い、お得なパッチョポイントが貯まるプランです。電気とセットなら割引料金が適用され、さらにお得度が増します。

お得な特典・サービス

パッチョポイントが貯まる

東京ガスの「myTOKYOGAS」に会員登録するともらえます。毎月の利用料金1000円につきポイントを加算。

プラン別パッチョポイント数

  • 「ずっともガス」の契約者:5ポイント
    「通常料金」の契約だともらえません
  • 「ずっとも電気」の契約者:15ポイント
  • 「ずっともガス+ずっとも電気」の契約者:15ポイント

その他、ポイントが貯まるキャンペーンなどが開催されるチャンスが存在します。

貯めたポイントの使いみち

  • 他社ポイントに交換:
    WAON・Ponta・楽天ポイント・Tポイント・dポイント・nanacoポイント・MIポイント
  • 賞品と交換:
    日用品・クオカード・東京ガスのキャラクターグッズなど
  • 「東京ガスWebショップ」の支払いに使用

他社ポイントや賞品と交換の他に、ポイントを使った抽選企画への参加・寄付ができます。

電気トラブルサポート

申込みは不要で、東京ガスの電気を契約すれば誰でも利用できます。

停電・ブレーカー・照明器具の不調、スイッチやコンセントがおかしいときなどに、「出張費と60分以内の調査費無料」でスタッフが対応するサービスです。

生活まわり駆けつけサービス

東京ガスのファミリーセレクト(ずっとも電気1)とガス(ずっともガス)のセットプランを契約すれば、申込不要で利用できます。

蛇口やトイレなどの水漏れ、玄関の鍵、窓ガラスのトラブル発生時に月会費無料で作業員が駆けつけてくれます。

24時間365日受付の対応力が頼もしいですね。出張費と30分以内の作業費(1名分)が無料です。

インターネットも一緒に契約「東京ガストリプル割」

東京ガスのガス+電気のセットプランに加え、提携プロバイダの光回線サービスを契約すれば料金が割引になります。

月々100円~300円の割引。プロバイダによって割引額や条件が違います。

料金の支払方法

口座振替

金融機関口座から自動的に利用料金を引き落とし。毎月好きな日に振替日を指定することもできます。

クレジットカード

節約するなら最もおすすめしたい支払い方法です。東京ガスの料金を支払うごとに自動でカードのポイントが貯まるため、とってもお得。

クレジットカード節約に使いやすい年会費永年無料2つのクレジットカードをご紹介

払込書

銀行や信用金庫などの金融機関、コンビニに持参して支払い。

住所変更について

ガスも電気も24時間365日、ネットで手続きできます。

申し込み・契約の方法

東京ガスの公式サイトから申し込み。24時間365日受付です。

新規申し込み向けキャンペーン情報!

現在、他社の電気を使用している人向けのキャンペーンです。

東京ガスの電気プラン「ずっとも電気1(ファミリーセレクト)」「ずっとも電気1S(スマートセレクト)」のいずれかを新規で契約する人を対象に、3カ月分の電気料金が10%割引になるお得なキャンペーンを実施中。

(商業施設や工場など、事業向けの電気プラン「ずっとも電気2」「ずっとも電気3」もキャンペーンの対象です。)

期間限定キャンペーンですので、早めの申し込みをおすすめします。

キャンペーン申し込み期間
2019年10月8日まで
適用条件として、2020年4月8日までに電気の供給が開始される必要があります。

お得なパッチョポイントとセットプランで賢く光熱費を節約

東京ガスの「ずっともガス」もしくは「ずっとも電気」を契約することで、他社ポイントや賞品などに交換できる、お得なパッチョポイントを貯められるのがメリットです。

特におすすめなのが「ずっともガス+ずっとも電気」のセットプラン。パッチョポイントに加えて、割引料金が適用されます。東京ガスの魅力的な料金プランで、光熱費の負担を賢く節約してみましょう。

電気・ガスのセット契約で光熱費の節約効果アップを目指す