もっと安くインターネット代を節約するパターンいろいろ

今やインターネットは欠かせない存在。自宅で使っている家庭は大多数でしょうが、節約や貯金をしたいときに気になるのが、毎月発生するインターネット料金の高さです

戸建て住宅だと月額6000円以上することも普通。結構な支出なのでもう少し減らせれば、貯金に回せるお金を増やせそうですね。

インターネット代を安くする方法はあります。利用状態にもよりますが、月々1000円以上節約できる例があるほどです。

安くできるパターンとは?

インターネット代を安くできるパターンは以下のとおり。項目のどれかに当てはまる家なら、今より安くなる可能性が高まります。

  • フレッツ光(NTT東日本orNTT西日本)を利用している。
  • 大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を利用している。
  • 外出先でもネットをたくさん利用していて、スマホの料金が高くて困っている。
  • 光回線はあるけれど、自宅であまりインターネットを利用しない。

フレッツ光の回線を契約している場合

光コラボ(光コラボレーション)を活用すると、今より料金がお得になる場合があります。

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本のインターネット回線です。光回線の提供だけなので、別にプロパイダ(接続業者)と契約を結ばなければ、インターネットを使えません。

ところが、光コラボのサービスが始まったおかげで、フレッツ光の回線を1つのプロバイダにまとめられるようになりました。これでNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光と契約を結ばずに済みます。

様々なプロバイダから光コラボの提供が行われており、従来の光回線とプロバイダを別々に契約する方法よりもお得に使えるところが目立ちます。今現在NTTのフレッツ光を契約しているなら、乗り換えを検討してみたいところです。

新規でも転用でも対応してくれる

光コラボの利用はフレッツ光以外からの乗り換えや、初めて光回線を申し込む新規の顧客だけが対象ではありません。転用でも利用できます。

「転用」とは、フレッツ光回線を使っていた家庭が、その回線を維持したまま光コラボの別業者に乗り換える方法です。

フレッツ光の回線をそのまま使えますので、派遣スタッフが訪問して工事する必要がありません。おかげで工事費を安く抑えられます(※品目変更を希望すると、派遣工事が必要になる場合があります)。

フレッツ光の違約金が発生しない

2年契約や3年契約などの縛りでフレッツ光を利用している場合、契約更新月以外のタイミングで解約すれば違約金をとられます。

金額ですが、戸建住宅で5000円~3万円程度とかなりお高め。しかし、光コラボ業者への転用であればフレッツ光の違約金が発生しません

ただ、フレッツ光は良いとしても、契約プロバイダによっては違約金をとられる場合もあるのが気になる部分でしょうか。

これについては対策があります。光コラボ業者のキャンペーンを活用してみましょう。

キャッシュバックや、豪華賞品のプレゼントなどが用意されています。これらの特典を活用すれば、違約金の負担が薄まったり、逆に得をすることもあるんですね。

申し込みは正規代理店経由がおすすめ

光コラボの申し込みは業者の公式サイトで受け付けています。フレッツ光ならフレッツ光の公式サイトから…といった感じです。

これとは別に、正規代理店経由で申し込む方法があります

正規代理店とは、公式(NTT東西、KDDIなど)から商品の販売や宣伝を委託されている業者のことです。光回線やプロバイダの申し込み窓口の役割を果たしています。

単純に申し込みのときだけ利用する業者で、ずっと関わるわけではありません。契約した後は普通に公式のサービスを使います。ですので、正規代理店経由で申し込んでもサービスの質は公式そのまま。安心して申し込めます。

大手キャリアの携帯を使っている人に朗報

ドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯キャリアの携帯やスマホを使っていると、プロバイダの組み合わせによっては料金の割引が適用されます。

ドコモ光&ドコモの携帯、auひかり&auの携帯、ソフトバンク光&ソフトバンクの携帯などの組み合わせです。この他のプロバイダとの組み合わせも多くあります。

光コラボを活用しよう

上の方で光コラボのお話をしましたが、単に光コラボへ変えるだけでは大きな節約効果を期待できないことがよくあります。

ところが、大手携帯キャリアと組み合わせれば話が変わります。携帯キャリアユーザー限定の割引サービスが適用されるため、節約効果が大きくなるんです

ドコモ光ユーザーにおすすめ

フレッツ光系の光コラボ「ドコモ光」が最適。ドコモはフレッツ光のNTTの子会社なので相性抜群です。

ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンク自身が提供する、「ソフトバンク光」が無難。同じ会社のサービスなので安心感があります。

【ソフトバンク光のお得な正規代理店】

また、auひかり回線系の「NURO光」も狙い目。下り最大2Gbpsの超高速光回線を提供するプロバイダとして注目されています。

auユーザーは「auひかり回線」がお得

auスマホや携帯ユーザーは、フレッツ光系の光コラボよりも、「auひかり系の光回線」との割引効果が高めです。auケータイをずっと使い続けたい人にメリットがあります。

もし、フレッツ光系からauひかり系に乗り換える場合、電話番号の継続利用の可否に注意してください。

昔ながらの電話回線によるNTTの固定電話番号については、引き継げるので大丈夫です。しかし、ネット回線を使った「ひかり電話」などで新規に取得した電話番号を利用している場合、この電話番号は引き継げません

それでは困るという場合には、フレッツ光系の光コラボを選ぶことをおすすめします。

自宅と外出先のネット利用を安く抑える方法

WiMAX2+(WiMAX)を検討しましょう。モバイルルーターで送受信してインターネットを利用するサービスです。

スマホのように無線で利用するネット回線です。なので、自宅に回線を通す工事が不要。これなら自宅が賃貸でも気兼ねなく契約できますね。

固定回線と比較して月額料金が安い

月額4000円前後と基本料金がかなり安め。戸建住宅の人なら固定タイプの光回線に比べ、月々1000円近くかそれ以上の安い料金に抑えられます。

外出先で使っても月額料金そのまま

WiMAX2+はモバイルルーターを持ち運ぶことで、外出先でも高速通信が可能です。使う場所が変わっても、追加の利用料金は発生しません

スマホやタブレット、パソコンに携帯ゲーム機など、Wi-Fi接続できるものなら何でも使えます。

外出先で使うにはモバイルルーターを持っていく必要があります。この間は自宅で他の人がインターネットを利用できません。それでは困る場合、回線を複数契約すれば解決します。

ただ、回線を複数契約する方法だと月額料金も倍になるのが痛いところ。なので、以下のような状況に当てはまる人に向いているネット回線だと思います。

  • 外出先でノートパソコンやタブレットなど複数の端末を使っており、携帯キャリアのモバイル回線、テザリングでは不十分に感じている。
  • WiMAX2+を外で使う予定はなく、自宅の固定回線代わりにして光回線代を安く抑えたい。
  • 1人暮らしで、自宅のインターネット代とスマホのパケット代をひとまとめにして節約したい人。

【有名なWiMAX2+の業者】

自宅ではあまりインターネットを利用していない場合

光回線の2段階定額制」を使う方法があります。

光回線の2段階定額制とは?

光回線の2段階定額とは、大手携帯キャリアのパケット定額サービスによく似た料金体系です。

動画やウェブサイトを見るなど、インターネットを利用する際にはデータを送受信しています。このデータの利用量を1ヶ月間で見たとき、「一定以下の量で済んだ場合の月額料金」と「一定の量を超えた場合の月額料金」の2種類を使い分けるのが、2段階定額制の特徴です。

1ヶ月間でメールや少しウェブサイトを閲覧するくらいなら、送受信するデータ量はそんなに多くありません。一定以下の量で済んだ場合の、安い月額料金でおさまる可能性が高まります。

月額1200円のプロバイダ料金と合わせても、一定以下の定額制におさまれば4000円前後のインターネット代に節約できるのがメリットです。

しかし、2段階定額制のデメリットも理解したいところです。一定のデータ量を超えた後の料金が適用されると、一般的な1ヶ月定額制プランよりも料金が高くなるリスクを持っています。

パソコンでインターネットを使う場合、データ量の大きな動画や音楽、ファイルのダウンロードなどを利用する機会が増えます。

光回線の2段階定額は、1ヶ月間に使うデータ量を完全に把握できる知識がある人向けのプランかもしれません。

ただ使い続けるだけで長期的な節約効果がある

インターネットを安くする色んなパターンを紹介してみました。

光回線の2段階定額プランを使った節約方法は少し難しいかもしれませんね。一方、その他の方法なら定額料金でわかりやすいですし、ネット申し込みができて導入が簡単です。

インターネット代の節約は月単位で見ると、そこまで大きな効果は望めないかもしれません。

しかし、インターネットは何年も使い続けるサービスです。長期的に見れば少しでも安い業者を利用することで、1年間で1万円以上といった大きな節約効果を狙えます。

お得なインターネット業者と契約したなら、後は使い続けるだけ。食費のように「あれは買わない、これも買わない」みたいに頭を使う必要がありません。

計画的な貯金や節約が苦手な人でも、これなら簡単に実践できます。