節約に疲れた人へのアドバイス。生活費の支払い方法を変えるだけの工夫

電気やガス、携帯電話代、食費などの生活費に対して、無駄な使い方をやめれば節約できるという情報が溢れていますよね。

確かにそれは正しいことなんでしょうけど、自分の生活環境ではもう既にギリギリいっぱいで、余裕がなく削れるところがない、節約を頑張りすぎて疲れ果てた、という人も多いと思います。

貧乏生活で贅沢していないのに、それでもお金のために節約しろと言われたところで無理な話です。

もしそうであれば、何かを削ったり我慢したりする必要のない、ラクな節約方法を考えましょう。普段どおりの生活を送っていてもできてしまう、支出を抑えられる簡単なやり方があります。

生活費の支払いにクレジットカードを使う

今の生活費を削れない人は、ぜひクレジットカードを使ってみてください。

持っていないなら、今すぐカードを作りましょう。ネットで簡単に申し込めます。

クレジットカードをおすすめする理由は、生活費を削らなくて良いからです。

電気やガス、水道などを極力使わないよう、イライラしながら節約する必要がありません。

食費を極端に削る・外食をしない・遊びに出かけない、などの厳しすぎる支出の削り方をしなくても大丈夫です。

普段の生活費を現金払いではなく、カード払いに切り替えます。たったのこれだけで自然にお金を節約できてしまいます。

生活費でクレジットカードのポイントがどんどん貯まる

クレジットカードを使うと、お得なポイントが貯まります。日頃の支出でポイントが自然に貯まる状態を作るのが、この方法の狙いです。

電気・ガスなどの光熱費の支払いを、いつも銀行口座からの引き落としにしていますか?

もし、契約中の業者がカード払いに対応しているなら、クレジットカードに切り替えてみてください。毎月支払っているだけでカードのポイントが勝手に貯まっていくはずです。

携帯電話料金やインターネット料金も、毎月支払いが発生するものです。これもクレジットカード払いに切り替えます。

スーパーやコンビニなどで支払う食費についても、できるだけクレジットカード払いにしてみましょう。その他だと外食や衣料品、日用品、車のガソリン代などでもカード払いが使えそうですね。

これら生活費の多くを現金や口座引き落としではなく、クレジットカードによる支払いに変えてみます。

例えば、100円の支払いにつき1ポイント(還元率1%)貯まるクレジットカードを持っていたとします。1カ月の支出の内、5万円をすべてこのカードで支払うと、

50,000 × 1% = 500

1カ月で500ポイント貯まります。たったの500ポイントですが、これを1年間継続したらどうなるでしょうか。

500 × 12 = 6,000

なんと、年間で6000ポイントも貯められます。1ポイント1円で使えるカードなら、年間6000円の儲けです。

現金払いでは何ももらえません。カード払いだからこそのメリットですね。

特に節約していないのに、年間6000ポイントも貯まるという、とても簡単な方法を実践しないわけにはいかないでしょう。月々の必要な支払いがもっと多い人なら、当然ながらさらに多くのポイントが貯まります。

貯めたポイントを生活費に回す

たくさん貯めたポイントの使いみちを考えてみましょう。

節約せずにお得な生活を送りたいなら、クレジットカードで貯めたポイントを生活費に使ってみてください。

自由に使って構いませんが、日用品の購入に使ってみてはどうでしょうか?

石鹸や洗剤、シャンプー、キッチン用品やティッシュペーパーにトイレットペーパーの他、タオルなどもよく使うものですよね。

これらは食料品と違って賞味期限がないので、買い置きができるメリットを持っています。貯めたポイントでまとめて商品を購入してみましょう。

身近なスーパーやホームセンターで買っても構いませんし、ネットショップなら実店舗よりも安く販売していることがよくあります。

100円で1%のポイントが付く、お得な「楽天カード」なら楽天ポイントが貯まりますし、国内最大級の品ぞろえを誇る通販サイト「楽天市場」で楽天ポイントを使って日用品を安く買えます。

1ポイント100円で使える点も優れています。ポイントがたくさん貯まると評判の人気カードなので、持っていないなら作っておいても良さそうですね。

普段買い物をしている人ならわかるでしょうが、日用品はわりとお金のかかる商品です。1個で300円以上、500円以上するものが多く、無くなるたびにポツポツ買っているだけで月々の家計を圧迫しやすいのが気になるでしょうか。

でも、クレジットカードのポイントで買ってしまえば、その分だけ月々の支出が減ります。家計の負担を和らげることができるんですね。

日用品以外に、化粧品や医薬品をポイントで買うといった使いみちでも良さそうです。

何かを買わなければならないときにクレジットカードのポイントが貯まっていると、救世主のように感じられると思います。

クレジットカード払いは使いすぎが怖くて心配?

「クレジットカードを持っていると現金よりも使いすぎてしまう」

そう思い込んでいる人は世の中に結構います。でも、実際に使ってみるとそんなことはなく、現金主義のときとさほど変わらない、なんてことも多いんですね。

もし使いすぎが怖いと思うなら、それを防ぐポイントを知りましょう。以下の記事でいくつかの注意点を紹介しています。

レジで支払いクレジットカードが怖い!持ちたくない気持ちを克服する安全な使い方

これからの日本は、キャッシュレス化の時代に進む可能性が濃厚です。今のうちにお得なクレジットカードを作っておき、現金主義からカード払いに切り替えて慣れておきましょう。

クレジットカードのメリットは、普段の買い物で自然に節約できてしまえる点です。節約なんてできない・無理だからと諦めず、お得なポイントで少しでも家計の負担を減らしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカード節約に使いやすい年会費永年無料2つのクレジットカードをご紹介