100株も買えない人へ。単元未満株なら少額で株式投資を始められます

にんにく 1個と1片

数万円くらいからでも始められる株式投資。

なかなか収入の増えないサラリーマンや家計のやりくりに苦労している主婦にとって、少ない資金から始められるのは嬉しいですよね。

とはいえ、株式市場にある銘柄の多くが100株単位の売買です。1000円の株価なら10万円の購入資金が必要になってきます。さらに手数料まで加わるのは辛いところ。

そう思うと株式投資のハードルがすごく高く感じてしまい、これでは始められないと考えるかもしれません。

ならば、もっと少ない資金で始められる「単元未満株」を利用してみませんか?

単元未満株なら1株単位で株の売買ができるんです。

半端な株数で売買できる単元未満株

通常、市場に出回っている株は100株単位で取引されています。

MEMO
2018年9月時点だと1000株単位で取引する銘柄も存在しますが、2018年10月1日以降、すべての銘柄が100株単位に統一されます。

この単位を株式の世界では「1単元」といい、2単元、5単元といった風に単元刻みで売買するのが基本です。

1単元100株の銘柄を、50株だけ、230株だけ注文する。

といったことができないんですね。

100株や300株、1100株なら注文できます。

ところが、単元未満株なら1株単位で売買できます。注文ごとに1株だけでなく、4株や48株などの半端な株数でも注文を受け付けてくれるのが特徴です。

100株単位の銘柄でも1株単位で買える

単元未満株なら1株単位で取引できる。そうはいっても、市場には1単元100株の銘柄ばかりが並んでいます。

でも安心してください。単元未満株の銘柄を探すのはそう難しくありません

単元未満株とは、通常なら1単元で取引されている銘柄を1株単位にばらして取引できるようにした売買方法だからです(別の考え方もあります)。

取引方法に単元未満株だけを選べる、専用の銘柄が存在するわけではありません。

なので、通常100株単位で取引する銘柄であっても、単元未満株という取引方法を選ぶだけでその銘柄を1株から買ったり売ったりできます。

対応する銘柄は豊富に揃っていますから、探すのに困ることはないでしょう。

数千円程度の資金で大手企業の株を保有

銘柄の例として、「旭化成」をあげてみましょう。日本人なら誰もが知っている超有名企業の株です。

旭化成は1単元100株です。ですが、単元未満株の売買に対応する銘柄なので、たったの1株から注文できます。

株価を見ると、2018年8月13日時点で約1530円です。

通常の売買方法で1単元なら、15万3000円以上の資金力を必要とします。

これを単元未満株で購入する場合、1株なら現在の株価そのまま、1530円程度で購入可能です。5株なら約7650円ですね。

本来であれば10万円以上もする高額な銘柄であっても、数千円程度から購入できるという夢みたいな話を実現してしまう。

これこそが、単元未満株の大きなメリットです。

株価が1000円未満の銘柄で単元未満株に対応しているなら、もっと安く購入できます。500円前後の株価をつけている銘柄もたくさんあるので、ぜひ探してみてください。

少ない保有株でも配当を受け取れる

株を持っていると配当をもらえます。

配当とは、銀行預金の利息のようなものです。

嬉しいことに、単元未満株を保有する株主にも配当が適用されます。少ない保有数なので微々たる金額しか受け取れませんが、それでも株を持っているだけでお金が入ってくるのはありがたいですよね。

単元未満株はどこで買える?

数百円・数千円から取引できる単元未満株ですが、どこでも利用できるサービスではありません。

単元未満株で売買できる証券会社を選ばないとダメです。

取り扱いがあっても店舗窓口や電話注文のみで、ネット注文に応じないところなど多く存在します。証券会社を選ぶ際には注意しましょう。

おすすめは手数料が格安なネット証券です。

SBI証券の「S株」、マネックス証券の「ワン株」、カブドットコム証券の「プチ株」あたりが有名です。

パソコンで株式投資する人初心者や資金力のない人が選びたいネット証券はズバリこれ

株式投資の練習用として最適

少ない資金で各銘柄を購入できるのが単元未満株のメリット。

ならば資金力のある投資家にとって不要なサービスなのかというと、それも違うでしょう。

株式投資は投資金額が多いほど大きな損失を出すリスクが高まります。経験が浅い人はまず単元未満株を利用し、リスクの低い少額投資からスタートするのがおすすめです。

「単元未満株で徐々に投資に慣れてきたら、1単元の購入にチャレンジする」

という風に、投資家として少しずつ成長を目指してみるのもありでしょう。