地方在住のハンデを解消する電脳せどりでお金を稼ぐ

配送業者

実店舗でせどりの仕入れをするメリットは実物を確認できることです。ただ、そのメリットを感じるためには、周囲に割安な実店舗がいくつかなければ難しいでしょう。

お店が豊富にある大都会に住んでいる人ならまだしも、ほとんどの人が地方在住です。

とはいえ、仕入れ先の少なさがハンデになりやすい地方在住でも大丈夫です。

今ならネットがあります

ネットはせどりの商品を売るためだけに使われるツールに留まりません。仕入れの際にも大活躍してくれます。

ネットで仕入れて売る方法のことを、せどりの世界では「電脳せどり」と呼んでいます。

電脳せどりをやっている人は多く、それだけ効率的な稼ぎやすい方法だといえるんですね。

電脳せどりの仕入先は特殊?

普通のネットショップから選ぶだけ

「せどり用の特別なネットショップがあるのでは?」

そんな小難しいことなど考えなくて大丈夫です。普段から使っている、ごく一般的なネットショップから商品を仕入れましょう。

仕入れるのが困難な、すごく珍しい骨董品や宝石しかせどりで売れないわけではないんです。

個人がせどりをやるなら、世間の人が普通に欲しがっている商品を売れば良いだけです。CDや家電、生活雑貨など、売れるものなら、どのようなジャンルでもせどりによるお金儲けにいかせます。

仕入先としておすすめのネットショップは?

総合系の有名なショップで仕入れ

大手の通販ショップなら「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」が上げられます。

新品・中古のせどり商品を売る場所として人気のある「アマゾン」や「ヤフオク」「メルカリ」も仕入先の候補になります。商品を売る場所で仕入れることに矛盾を感じるかもしれませんが、安く商品を売っているなら、買う場所にこだわる必要はありません。

家電の仕入先

家電量販店が定番ですね。ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機やカメラのキタムラなど、いろいろあります。

多くの家電量販店が実店舗と同時にオンラインショップを運営しています。実店舗の価格より安く商品が売られていたりしますので、情報を逃さないようにしましょう。

中古品なら大手の家電系リサイクルショップ「ハードオフ」のオンラインショップである、「ネットモール」が存在します。生活家電やオーディオの他、おもちゃやレジャー用品など、取り扱いジャンルの広さが魅力です。

本・CD・DVDなどの趣味系

CDやDVD、テレビゲームといった趣味・娯楽ジャンルの場合は新品と中古品を同時に扱っているネットショップの安さが目立ちます。

実店舗の仕入先として有名なブックオフのオンラインショップなら音楽や映像作品、ゲームの他に本の取り扱いもあるので商品を探しやすいでしょう。アマゾンやネットオフなどで探してみても良いと思います。

MEMO
2017年以降、アマゾンで「新品扱いの商品」を販売するルールが厳しくなりました。せどりの商品をアマゾンで販売する際には気をつけてください。

バツアマゾンで新品を売れない?せどりの商品を出品するためのルール

その他のジャンルの仕入れ

キッチンや雑貨などの生活用品、ブランド品など、仕入れたいジャンルを取り扱っているネットショップを探します。

新品のみ、もしくは中古のみ、新品と中古を同時に取り扱っているショップなど、どこでも構いません。せっかくネットを利用するので、検索機能を駆使して探し回ってみましょう。

商品が安ければショップの規模など関係ない

大手ばかりが安いとは限りません。知名度的にはやや劣っても激安な商品を売っているネットショップが見つかるかもしれないからです。根気よく調査を行ってください。

実店舗とどう違う?電脳せどりのメリット

どこからでも仕入れができる

ネットは世界中のどこにでも瞬時にアクセスできます。「青森から東京へ」「東京から福岡へ」という風に、遠く離れた場所にある業者のネットショップを利用できるのが最大のメリットでしょう。

わざわざ現地の実店舗に足を運ぶ必要はありません。パソコンやスマホでネットショップの画面を開き、ボタンを押すだけで目的の商品を即座に購入できます。

ネット環境さえあれば良いわけですから、自宅や外出先など利用場所を選ばないのが嬉しいですね。

現地に向かう交通費がかからないので、資金が少なくても仕入れができます。ネットはせどりで稼ぐ難しさのハードルを下げてくれる、頼もしい手段だといえるでしょう。

時間に縛られない

早朝や深夜といった時間帯であっても、ネットショップに商品の在庫さえあれば購入できます。

仕事で忙しく、ネット通販を利用する時間をなかなかとれない人にとっては大きなメリットですね。

実店舗の場合、営業時間が決まっています。せっかく交通費をかけて向かっても閉店中であれば意味がなくなります。交通費分のお金を失うだけです。

ネットショップなら、基本的に24時間営業です。実店舗の定休日にだって注文できます。いつでも好きなタイミングで仕入れを行えます。

電脳せどりで割安商品を仕入れるコツと注意点

ネットショップが開催するセールのタイミングを狙う

せどりでお金儲けをするなら、市場価格よりも割安な価格の商品を狙います。普段に比べて割安な商品が登場しやすい、ネットショップのセールを活用してください。実店舗でよく見かける売出しやセールはネットショップでも同様に行われています。

ただ、ネットショップの注意点として同じ商品を買おうとするライバルが全国から一斉に集まってくるため、仕入れの難易度が高くなりがちです。

商品が売り切れる前に素早く購入できるよう、ショップがお知らせする最新情報のチェックを怠らないようにしたいですね。

目的のネットショップのセール情報を入手するなら、公式サイトに訪れてセールが定期的に行われる日を調べる方法があります。

また、ショップのメルマガ登録や公式アプリを活用したいところです。最新情報を事前に入手するチャンスが増え、素早く割安な商品を仕入れやすくなるでしょう。

ショップ公式のSNSで情報をチェックする方法もおすすめです。TwitterやFacebook、LINEでセールやキャンペーン情報を事前に報告しているショップをよく見かけるからです。

ネットショップのポイント制度に注目

価格自体の安さばかりに注目しがちですが、ネットショップの多くでポイント制度を用意しています。ポイント10倍・20倍などといったキャンペーンを活用すればたくさんのポイントを獲得できるので、お得に商品を購入しやすくなるでしょう。

必ずチェックしたい決算時期とボーナスシーズン

実店舗と同じく、ネットショップも業者が運営しています。業者の決算時期には割安な商品を売り出すケースが増えるので必ずチェックしましょう。

法人企業なら決算時期に決まりはありませんが、大きな企業だと3月と9月が一般的となっています。個人経営のショップだと12月に固定です。

ボーナスシーズンである6月と12月も要チェックです。

世間にとって金銭的な余裕がある時期なので、このタイミングを狙って安売りを仕掛け、たくさんの商品を売ろうと考えるショップが増えてきます。割安な商品を仕入れるチャンスです。

送料の負担に注意

ネットの仕入れは交通費がかからない代わりに、送料が発生します。

1注文で400円~700円前後、大型商品の発送なら1000円を軽く超えてくるパターンがあるため注意が必要です。

仕入れ価格だけでなく送料分のコストも考えて利益を出すのが、せどりのコツです。送料が高くつくほど、利益を出すのが難しくなるでしょう。

  • 送料無料のネットショップ
  • 送料一律のネットショップ
  • 一定金額以上の購入で送料無料になるネットショップ
  • 箱の数や大きさ・重さで送料が変化するネットショップ
  • 配送業者の料金をそのまま採用しているネットショップ

など、ショップによって送料の仕組みは違います。

商品自体の価格の安さだけに注目するのではなく、送料を含んだ安さで利用するショップを選ぶようにしてください。

送料が高くなりがちな遠方・離島からの注文

「全国一律送料無料!」と宣伝しているネットショップなら安心とは言い切れません。一部の地域から利用した場合に、送料無料の例外となるパターンが存在するからです

  • 北海道
  • 沖縄
  • 離島

以上の3つの地域を送料無料の対象外にしたり、他の地域に比べて割高な送料を設定するネットショップは結構あります。ショップのサイト内に注意書きがあるはずですから、隅々まで送料のルールを調べましょう。

対策をするなら、例外なく全国一律無料のネットショップや、有料でも安い送料で遠方に配送してくれるネットショップを探しましょう。

送料のコストをできる限り減らす工夫をしてください。

せどりでネットを駆使するのは今や定番

実店舗でせどり商品を仕入れるやり方だけに頼る場合、身近にたくさんの店舗が存在する大都市在住の人がどうしても有利になります。

地方の利便性の悪さを解消してくれるのが、電脳せどりと呼ばれるネットを活用した仕入れです。利用しない手はないでしょう。

実際に大勢の人がネットを利用した仕入れを軸に、せどりを行っているくらいです。

ただ、ネットショップの仕入れはライバルがとても多いので、その中で勝ち抜き、割安商品を仕入れるテクニックを身につける必要が出てきます。ショップのセールやキャンペーン情報をいち早く入手するための手段を駆使しましょう。

価格の高さだけでなく、送料の高さにも要注意です。ネットショップの商品価格だけでなく、その他のコストについても調査しながら稼ぎやすい仕入先を見つけてください。

お店身近なお店でせどりの仕入れ!実店舗で商品を探すメリットと注意点