電気・ガスのセット契約で光熱費の節約効果アップを目指す

ガスならガス会社を、電気なら電力会社を乗り換えることで、それぞれの料金を今よりも安くする方法が使えます。

知らないのは損!プロパンガス会社の乗り換えでガス代が安くなる 電気代を今より安くしたいなら電力会社を乗り換えてみては?

安くなるのはわかったけれど、電気とガスの会社をそれぞれ変更するのが面倒に感じる人だっていますよね。

もっと簡単に、素早く電気とガスの会社を変えてみたい」そう思ったときに助かるのが両方のサービスを提供する業者の存在です。

昔と違って、電気もガスも利用者が自由に契約する会社を選べる時代です。サービスを提供する会社側も提供するサービスを自由に扱えるようになったんですね。今だからこそ可能になった手段を活用しながら、2つの光熱費をいっぺんに節約してみましょう。

セット契約だとお得な特典がつきやすい

電気とガス、どちらか一方だけ会社を変更することで、今よりも安くお得に利用できるチャンスが広がります。ただ、電気とガスをセットにしたプランを1社で契約することで、片方だけより割引やポイントアップの特典がつくなどのメリットが増えるケースが目立ちます。

なぜセットプランだとお得感が増すの?

業者の利益がアップするからです。電力会社もガス会社も民間業者ですから、エネルギーを売るのに利益分を上乗せした料金で販売します。

とはいえ、利益を増やそうと思って料金を高くすれば、価格の高い業者だと思われて契約を考える人が減ります。そうならないために、1つのサービスで上乗せする利益分が高すぎないように料金を設定するわけですが、1人の顧客が2つのサービスを契約してくれたなら、それぞれの利益分が足し算されて増えますよね?

理由はこればかりではないでしょうけれど、売る側の利益がたくさん増える分だけ顧客に還元しやすくなります。おかげで通常よりも安く・お得に利用できるという仕組みです。

どんな会社で契約すればいいの?

自由化が始まってまだ数年しか経っていない状態なので、両方のサービスを提供する会社の登場はまだこれからといった感じでしょうか。その中でも昔から馴染みのある大手の電力会社、ガス会社でよく実施しています。

これからセットプランで光熱費をお得にしたいと考えているのなら、今使っている馴染みの電力会社・ガス会社のサービスを調べるのが簡単でしょう。

ガスと電気をセットでお得に契約できる会社

「東京ガス」を使っている人におすすめ!

都市ガスを提供する東京ガスには、「ずっとも電気」という電気料金プランが存在します。ずっとも電気と東京ガスの都市ガスを一緒に契約することで、以下のようなセット割引を受けられます。

  • ずっとも電気1の場合:毎月の電気料金から270円の割引
  • ずっとも電気1sの場合:毎月の電気料金合計額×0.5%分の割引

一般家庭であればいずれかのプランが適用されるでしょうから、ほぼ間違いなく割引を受けられると思って大丈夫です。

ずっともガスのプランを契約すれば、東京ガス独自のパッチョポイントを貯められます。電気とセットで利用すれば、通常よりもたくさんのポイントを貯められるのがメリットです。貯めたポイントはオリジナル商品や他社のポイント(Tポイント・楽天ポイント・Pontaポイントなど)と交換が可能です。

電気の新プランとして、ファミリーセレクトとスマートセレクトが登場しています。ずっとも電気1と同じ内容のファミリーセレクトの場合、ガスとセットで利用することで以下の特典が追加されます。

  • 水回りや家の鍵、窓ガラスなどのトラブルに24時間対応する30分無料の駆けつけサービス。
  • レシピサイト「クックパッド」の有料検索を無料で利用可能。

水回りや鍵のトラブルは大至急で解決しないと困ります。そんなときに30分無料で駆けつけてれるサービスがあれば、利用できてよかったと思えるはずです。

クックパッドにはたくさんのレシピが投稿されています。膨大なレシピから選ぶのに迷いますが、人気順やランキング検索を利用できると評判のおいしい料理を素早く見つけられて使い勝手が良くなります。

「中部電力」を使っている人におすすめ!

愛知県・岐阜県・三重県で中部電力と契約中で、「東邦ガスの都市ガス」を使っている家庭にとってお得になるセットプランを提供しています。

中部電力のユーザーが、東邦ガスの都市ガスから中部電力のカテエネガスへ乗り換えると、毎月のガス料金から2%分が割引になります。

カテエネ会員になれば毎月の電気・ガスの使用実績を中部電力のサイトで確認できますが、確認するだけでカテエネポイントを貯められます。セットプランのユーザーなら2倍のポイントが貯められるのがメリットです。

カテエネポイントは中部電力の料金支払いのほか、Tポイント・nanacoポイント・dポイントなどに交換が可能です。

2018年3月から毎月発生する電気とガスの料金に対し、200円で1ポイント貯まる新しいサービスがスタートします。ますますサービスが充実する中部電力へ、都市ガスの乗り換えを考えてみても良さそうですね。

東邦ガスから乗り換えを希望するなら、まず中部電力のカテエネ会員に登録しましょう。ログイン画面から申し込みができます。

別々の契約だけどお得になる組み合わせ

番外編として、「東京電力」を利用しているご家庭の場合で、ガス会社の組み合わせによってお得になるケースが存在します。

たくさん電気を使う家庭にメリットがある「レモンガス」

レモンガスは東京電力の代理店としても機能するガス会社です。

東京ガスの都市ガスを使っている家庭がレモンガスに乗り換えれば、今よりも5%安くなるサービスを提供中です。

更にレモンガスを利用していて東京電力のプレミアムSもしくはLを契約していると、最大2年間の年間料金が1200円安くなる特典までついてきます。

レモンガスに乗り換えても東京電力との契約はそのまま。電力会社独自のポイントサービスなどは引き続き利用できますので安心しましょう。

東京電力のプレミアムSもしくはLは、毎月の電気料金が1万円を軽く超えてしまうような家庭におすすめのプランです。毎月一定量まで定額料金なので、使う量によっては通常の従量制プランよりも割安に電気をたっぷり使えるのがメリットです。

電気もガスも毎月たくさん使う家庭で光熱費の支払いが大変と感じるなら、レモンガスと東京電力の組み合わせを検討してみましょう。

電話による問い合わせにも応じてくれます。疑問やわからないことがあれば気軽に聞いてみましょう。

この他のセットプランを提供する会社

大阪ガス」を使っている家庭なら関西電力の「関電ガス」で、「西部ガス」を使っている家庭なら九州電力の「きゅうでんガス」で、それぞれセット割引を受けられます。

その他の地域の電力会社・ガス会社でも実施している場合がありますから、最寄りの業者を調べてみてください。

各社のセットプランの内容を見ていると、都市ガスのユーザーが対象になるケースばかりですね。

プロパンガスを使っている家庭の場合だと少し手間はかかりますが、電力会社とプロパンガス会社をそれぞれ乗り換えて安くする方法を試すのがよいかと思います。

知らないのは損!プロパンガス会社の乗り換えでガス代が安くなる 電気代を今より安くしたいなら電力会社を乗り換えてみては?

特にプロパンガスは会社によってずい分と料金に差が見られます。ガス会社の乗り換えだけでも今より安くなる可能性が高く、おすすめの節約方法です。