短期間でお金を貯めたい場合の節約方法と秘訣

少しずつお金を貯める方法なら挫折しにくい貯金ができる。

わかっていても、「短期間でたくさんのお金を貯めたい!

そう願う人だっていますよね。

旅行資金とか、欲しい家電があるとか、目的にはいろいろなものがあります。借金を返さなければならない、という絶対に実現しなければならない目的もあるでしょう。

コツコツと貯金する方法なら苦手な人でもやりやすいですが、なにがなんでも早く目標とする金額を貯めたい場合、少しずつ貯める方法だと間に合いません。

急ぎなら、短期決戦で大きく貯めてみましょう

どうやったら短い期間で目標額に到達しやすいのか。

普段の生活を思い起こしてください。その中にヒントが隠されています。

生活費の中から削ってみる

ある程度のお金を短期間で貯める方法として、生活の支出を減らすのがおすすめです。ムダなものを徹底的に排除します。今すぐに、誰にでも実践できる節約方法です。

食費を節約

生活の中で支出の割合が大きいのは、食費です。

このような調査結果が存在します。

以前、家計簿をつける方法の記事を投稿しました。その中で食費は削りにくいとお話しています。

家計簿のつけ方をもっと簡単に。貯金に役立つ項目選び

しかし、短期間でお金を貯めようと考えるなら、そんなのんきなことは言っていられません。食費をガンガン削ってみます。

スーパーの特売日に購入するのが理想ですが、無理に狙う必要はありません。普段から購入する食品ごとに安く抑えるほうが、節約効果が高いこともよくあるからです。

普段、スーパーやコンビニで食料品を購入するときにレシートを渡されますよね。それを見て、支払いの負担が大きい食品を見てみます。

肉類の選び方

肉類は食費の中でも占める割合が多い食材です。特に高いのが牛肉、安いのが鶏肉、豚肉は中間くらいです。とはいえ、量を買ってしまえば鶏肉も高くなります。鶏もも肉よりは鶏むね肉・ササミが安めです。

豚肉だとロース肉より、もも肉やバラ肉、こま切れや切り落とし肉が安く売られています。

ひき肉は安いですが、日持ちがしません。使い切れる量だけを購入するのがおすすめです。

肉類のまとめ買いと冷凍保存

大容量パックの肉類なら割安に購入できます。まとめ買いだと消費期限までに使い切れないのがデメリットではあるものの、冷凍保存をすれば食べられる期間をのばせます。

チャック付きの真空パックに詰めて、冷凍庫に保存します。2週間くらいが保存期間の目安だとされます。

ただ、安全面や味を考えるなら1週間くらいまでに使い切りたいですね。

火を通してからの保存だと雑菌の繁殖スピードを抑えやすくなり、2週間~1ヶ月、それ以上の長期保存ができます。それでも衛生面が心配ですので、出来る限り早めに食べてしまいたいところです。

魚介類はなるべく避ける

肉よりも価格が高くなることもあるため、食費の節約を目指すなら要注意の存在です。冷凍保存できますが、鮮度が命の食材なので、貯金を終えるまでは極力控えるのがおすすめです。

サンマやイワシなど、季節や漁獲量によって安くなりやすい魚介類なら、買ってみてもよさそうですね。

缶詰ならば100円くらいで売られています。少量だけ食べたい場合に利用しやすい食品です。

野菜と卵なら安い

肉類や魚介類のコストを抑えるなら、野菜でかさを増しましょう。大根やキャベツ、じゃがいもなど、いろいろあります。野菜は全体的に価格が安めで、少し多く買ってもお金がかかりません。

歯ごたえのある野菜を使えば、肉の量が少なめでも満腹感を得られます。

しかし、季節や天候の影響により野菜の価格が高騰する点には要注意です。比較的安定した安さを誇る、じゃがいも・玉ねぎ・ニンジンなどで対処してみましょう。

卵は節約の王道的な存在です。安いのに量があり、いろんな料理にアレンジできます。積極的に買いましょう。

調味料は基本のものだけで

やや価格が高い調味料ですが、これがないと料理の味がぼけてしまいます。

よく使う調味料だけ買えばムダ遣いを防げます。

よく使う調味料
しょうゆ・味噌・みりん・料理酒・だし・塩・砂糖・コショウなど

お菓子を買わない

お菓子好きの人にはツラいかもしれませんが、目標額に達するまでお菓子は控えましょう。それでも食べたければ、大容量パックのものを買って、少しずつ食べる方法を試します。

意外とおすすめなのが「チーズ」です。少ない量でも腹持ちしますよ。

お酒を…買わない

お酒好きには苦しい選択です。ですが、お金を貯めるまでは休肝日と思いながら我慢しましょう。飲む回数・本数を大幅に少なくすれば、ずいぶんと節約できるはずです。

お弁当・惣菜を控える

高い商品です。500円前後するものがザラに見かけられるお弁当ばかり買っていては支出が多くなります。

惣菜はパック売りされていますが、300円~400円前後するものが多いですね。買うとしても1~2個にとどめ、頻繁に買わないようにします。

あなたが一人暮らしなら、惣菜がむしろ節約に役立つ場合があります。コロッケやかき揚げなど、100円前後の安い惣菜を選べば調理するよりお得です。

量り売りの惣菜は水っぽいものを多く取るとびっくりするほど価格が高くなる恐れがあるので、注意しましょう

飲み物は水筒を持参

缶ジュースや缶コーヒーなどを買って、職場で飲む人は多いでしょう。何本も買っているとこれも支出が膨らみます。毎日たくさん飲むなら、水筒を持参するのがおすすめです。

娯楽費を節約

娯楽費に明確な決まりはありませんが、個人で楽しむもの全般に当てはまると思ってください。温泉旅行・海外旅行、レジャー施設へ遊びに行く、居酒屋へ飲みに行く、などが当てはまるでしょうか。

生活に必要な支出としては優先順位が低めです。お金を貯めるまで徹底的に控えます。

温泉・公共浴場

遠出をせず、近くに宿泊なしの温泉施設のようなものはありませんか?数百円程度で済むところがあれば、それを利用しましょう。もちろん、利用回数は少なめで。

旅行・レジャー施設

交通費・宿泊費・飲食費など、旅行にはすごくお金がかかります。行くのは我慢しましょう。外出するなら、近くの公園や施設などで済ませるのがいいですね。

自治体が用意する図書館や運動公園、複合施設などがあれば、無料もしくは格安な市民料金で利用できる場合がよくあります。

飲食店は控えること

家族が多いほど支出の激しさが特徴。利用するなら激安の牛丼店・チェーン店・食堂のランチくらいにしておきます。

居酒屋でお酒を長時間飲む人は要注意です。お酒代はもちろんのこと、酔いが回れば単価の高いおつまみ・一品料理をたくさん注文する危険が高くなります。

固定費の節約は短期間だと難しい

節約方法として電気代・ガス代・水道代など、固定費の見直しが人気です。しかし、これらを節約して短期間で貯金するには少し難しい感じがします。

電気・ガス・水道は生活の中で使わないわけにはいきません。年単位で数千円から数万円の節約効果を狙うものです。

携帯電話代なら月単位で節約効果が出やすい

大手キャリアの携帯電話代がムダに高いと感じるなら、格安スマホの携帯電話会社へ乗り換えを検討してみましょう。

数日でお金が貯まるような効果はないものの、大手キャリアの料金と比べて月1000円~3000円や半額以下まで安くなる場合もあるほど節約効果の高い方法です。

【格安スマホで毎月節約】目的に合うおすすめ業者を比較

あくまでも短期集中の貯金に限定すること

食費や娯楽費を節約するとはいえ、人が快適に生活を続けるにはどちらも必要です。我慢すればストレスがたまり、不健康な生活を送らなければならないため、長期的に行うのはやめるべきです。

今回ご紹介した節約方法を短期間だけチャレンジし、目標金額の達成を目指してください。目標金額を達成したなら、普段どおりの生活に戻り、のんびりと貯金を継続するのがおすすめです。

目標金額を達成できそうもない場合は?

娯楽費はまだしも、食費を削るのは限界があります。食べないと生きていけませんし、仕事や家事を行う体力・集中力が途切れてしまいます。

「頑張ったのにお金を貯められなかった」

ならばどうするか、考えてみます。

家族にお金を借りる

緊急事態なら、お金が貯まるまで待ってなどいられません。人にお願いして、お金を借りるのが現実的です。

借りる相手は家族にしてください。友人や知人、職場の同僚などから借りると少し返すのが遅れただけで相手の不安や不満、不信感が増します。人間関係にヒビが入るリスクがありますので避けましょう。

貸金業者から借りると返済が大変です。どうしてもお金を用意できない場合のみ利用します。但し、「借金を借金で返す」「短期間で返済できない金額を借りる」のはやめましょう。借金が大きく膨らむ原因になります。

短期バイトで働く

これがリスクやトラブルのない、一番のおすすめ方法です。すぐに給料を受け取れる1日や数週間程度の契約で済む、短期間のバイトを選んでみてください。

買取ショップやオークションに不用品を売る

家に何かいらないものが眠っていませんか?バックや靴、ブランドファッション、家電製品などです。買い取ってくれる業者や一般人に売ることで、お金を調達できます。

本&ゲーム&DVD今すぐお金が欲しいなら自宅にある不用品を売ってみよう オークション不用品が高く売れるかも?オークションで手早くお金を稼ぐ

諦める

  • お金を借りられない
  • 短期バイトができない
  • 売るものがない

こうなるとさすがに厳しいと言わざるをえません。素直に諦めましょう。入院や通院などの治療費が足りないなら、病院に相談してください。

目標金額に達しなくても深刻な状況にならなければ、長期的な視点で節約したり、収入を増やしたりする方法で、時間をかけて貯めましょう。

日頃のチリツモ貯金が役に立つ

貯金をしていない生活を送っていると、大至急お金を必要とするときに用意できなくなるのがリスクです。

日頃からコツコツとお金を貯めていれば、緊急時でも慌てずにお金の用意が可能です。足りなくてもほんの少しの節約で目標金額を達成できます。