いい加減だと貯金できないって本当?性格で判断するのは間違い

カラの財布を持ち嘆く女性

貯金に関する情報を読んでいると、「貯金できない人はこんな性格」みたいに、性格に対する指摘がたくさん公開されています。

貯金できない性格。アナタならどのように想像しますか?

  • きっと性格がズボラな人なんだろう
  • 貯金できない自分はいい加減な性格だから

そんな風に思うかもしれません。でも、ズボラな人、いい加減な人こそ、貯金できる可能性が高いとも見て取れるんです。

適当だから貯金を続けられる

いい加減だからこそ「優れた素質」

ズボラ、いい加減な性格はネガティブに見られがちです。計画を立てるなんてまっぴら。適当にやってしまおうと考えることもしばしばあります。

ですが、貯金を続けるなら、この性格がむしろ向いていることを覚えておいてください。

継続は人が苦手とする分野です。三日坊主という言葉があるくらい、長く同じことを続けていると次第に飽きてしまいます。

飽きる理由は、人が好奇心旺盛な生き物だからです。代わりに新しいものを作って喜んだり、新鮮な出来事に触れて感動できたりする、優れた才能を持っています。

わりといい加減で適当な人のほうが、ダラダラと長く続けられて、1ヶ月後、3ヶ月後にはお金が増えている、なんてことがよくあります。デメリットのようでいて、別の角度から見ればメリットになる性格であることを自覚しましょう。

そう言われても貯められそうにない

貯金するにはお金を準備して、行動に移す必要があります。たしかに、ズボラ、いい加減な人は準備や行動を忘れ、サボってしまいがちです。ここが貯金できないと悩むポイントですね。

大丈夫です。あなたが忘れがち、サボりがちな性格なら、貯金を自動化する「積立定期預金」を利用すれば良いだけです。

預金通帳&小銭&貯金箱毎月貯金できない人ができるようになる積立定期預金の特徴

多くの銀行で取り扱っている無料サービスです。ぜひ活用してみてください。

逆に怖いのが真面目な性格の人

真面目な人の落とし穴

もし、あなたがとても真面目な性格であるなら気をつけてください。素晴らしい性格の持ち主である一方で、貯金に失敗する危険をはらんでいるのがこのタイプだからです。

きちんと対処できれば、優れた貯金能力を発揮する性格ですから安心しましょう。ただ、ズボラでいい加減な人にメリットとデメリットがあるように、真面目な人にもメリットの裏にデメリットが潜んでいます。

真面目な人はスタートダッシュに優れる

きちんと計画を立てられる性格です。今すぐ貯金を始めようと考え、順調に1000円、1万円と貯められるのが真面目な性格の持ち主です。

これのどこに問題があるのか、あなたには不思議に思えてくるでしょう。ところが、真面目な人をよく観察していると、しばらく頑張っているうちに途中で諦めてしまう人がちらほらと出てきます。

なぜ、順調にスタートを切れたのに、せっかくの貯金をやめてしまうのでしょうか?

頑張り過ぎて途中で投げ出してしまう

このタイプは途中で挫折する危険が高めです。

数日や1ヶ月くらいなら頑張れるでしょう。しかし、これが5ヶ月、10ヶ月と続いていけばどうでしょうか。誰だってストレスがたまりますよね。

「こんなに私が頑張っているのに、たったのこれだけしか貯まらない」

そう考えるようになります。

頑張り過ぎて自分を追い詰める、これこそが真面目な性格のデメリットです。

諦めてしまった自分自身を責めるようになり、罪悪感にさいなまれてしまいます。自分にはできないと思い込み、すっかり落ち込んで、せっかくの貯金も中途半端に終了。

素質がある性格なのに、もったいないですよね。

この文章を読んでいて、気づく部分がありませんか?失敗したのは自分のせいだと責めているようでいて、実際には貯金に対して不満を持っているところです。

真面目な人は貯金に不満をぶつけるのを一旦やめて、ズボラでいい加減な人の行動を参考にすると良いでしょう。そして肩の力を抜いてください。

無理に数万円を絞り出して一気に貯めるのではなく、100円でも500円でも良いので、少額からスタートしてください。

塵も積もれば山となるの考えで、最初はのんびりコツコツとチャレンジするのが、近道だったりします。

豚の貯金箱挫折しがちな人に贈る少額の貯金をすすめる理由とは

貯金できない性格という思い込みを捨てること

誰にでも貯金できない危険が潜んでいる

ここまで読んでいると、ズボラでいい加減な人が貯金しやすく、真面目な人が貯金に挫折すると想像しがちですが、この考えも危険です。

いい加減な性格、真面目な性格による、貯金の成功例・失敗例は、あくまでも可能性に過ぎません。

むしろ性格の違いよりも、置かれる状況によって貯金できない危険が誰にでも潜んでいることを知ってください。私にもあなたにも当てはまることです。

とある一点をクリアすれば簡単に貯金できる

貯金できない性格なんてありません。

記憶力や判断力が低下しているなど、何らかの病気を持っているなら貯金できないかもしれませんが、病気でなければ、性格ばかりを責めるのは間違っています。

貯金は今あるお金を積んでいくだけです。特別な能力はいりませんし、国家資格を持たなくたって、子供だってできる方法です。宝くじで一山当てなくても行えます。

そう、「お金さえあれば」です。

問題はお金の部分です。これがなければ貯金できません。性格がズボラ、真面目に関係なく、貯金できる状態を作り出すことが大事です。

あなたはもしかしたら今あまりお金がなくて、自分には貯金など無理だと考えているかもしれません。

それとも、いつもお金があればありったけ使ってしまい、給料日前にはスッカラカン。貯金なんてできない性格だと思っているかもしれません。

だからといって、あなたに今すぐお金を稼いでこいとはいいません。

普段の生活を思い起こしてみて、お金を作り出す方法がないか、考えることから始めてみましょう。

身近でできることを考えていくと、お金を残せるようになったり、いつの間にか稼げる方法を身につけられたりします。

貯金は性格よりも考え方次第

性格という言葉に惑わされないでください。考え方を少し変えるだけで、貯金できるからです。

考え方を少し変えるくらいなら、元々の性格を変えるほどの影響などありません。そう思うと、少し気持ちがラクになってきませんか?

貯金の方法はごく簡単なものから少し難易度の高いものまで、数多く存在します。今まで貯金できないと嘆いていたのなら、簡単なものからやってみましょう。それが成功への近道です。

何回も失敗したから駄目だと考えるのは禁物です。失敗経験が豊富なのは、あなたが貯金に取り組む意欲を持っている証拠です。

ろくに貯金をした経験のない人から「おまえには無理」「たったその程度の貯金額では意味がない」などといわれたところで、何も説得力などありません。

自信を持ってくださいね。

失敗の経験が多い人は、身の丈にあっていない方法ばかりを行なっているのでしょう。目標設定が悪かったのかもしれません。今までのやり方を少し変えてみて、もっと簡単にシンプルに始めてみてください。