挫折しがちな人に贈る少額の貯金をすすめる理由とは

豚の貯金箱

貯金は頑張りすぎると、挫折する確率が高くなります。

カラの財布を持ち嘆く女性いい加減だと貯金できないって本当?性格で判断するのは間違い

頑張りすぎていつも貯金に失敗するなら、チリツモ貯金を始めましょう。

チリツモ貯金とは、“塵も積もれば山となる”の考え方で、お金を貯めていく方法のことです。

少ない金額で大丈夫なのか、不安になるところでしょう。

しかし、チリツモ貯金で失敗をしない経験を繰り返すことが、挫折せずに貯金を成功させる秘訣でもあるんです

お金が使えなくなるストレス

頑張りすぎて欲しいものが買えなくなると、ストレスが増します。そろそろ新しい服が買いたい、お気に入りの洋菓子店に売っている高級なケーキを食べたい、なんてことを我慢しなければなりません。

『お金なんて単なる紙切れ。物にこそ価値がある』

そんな意見があります。

私もこの意見には賛成です。しかし、この意見にどのくらいの人たちが納得できるでしょうか?

お金があれば欲しかった服が買えます。美味しい食事を楽しめます。世の中、自分で作り出せないものを手に入れるには、対価としてお金が必要です。

貯金で挫折するのは、お金があるのにお金を使えなくなってしまうからです。貯金する分だけ、生活で使うお金を少なくしなければなりません。

使うお金を少なくしすぎる。

これが頑張りすぎてしまう人の特徴です。我慢が積もり積もってストレスが大きく膨らめば耐えられなくなり、貯金を途中で投げ出してしまいます。

チリツモ貯金が挫折しにくい理由

少額なので長く続けやすい

塵も積もれば山となるの精神で始めるのが、チリツモ貯金です。たったの数百円からでも良いという姿勢で、当サイトではおすすめしています。

頑張りすぎる人は、理想が高すぎる傾向にあります。1ヶ月で5万円、10万円貯めるといった高い目標を掲げると、生活費を切り詰めすぎて無理が生じ、挫折します。

少ない金額なら、生活費にある程度お金を使っても残せます。これなら無理なく長期的に貯金できるはずです。

欲しいものを買いながら楽しく貯金できる

日本国内には素晴らしい物やサービスが溢れています。それが目の前にあるのに貯金のため何もかも我慢するのは、お預け状態のペットのようなものです。

人生には限りがあります。欲しいものを我慢している瞬間も、貴重な時間は過ぎていきます。

我慢だけの人生で終わっても良いなんて、あなたは思わないでしょう。

だったら最初から無理な貯金などせず、欲しいものを買いながら、数百円、数千円単位で貯金を始めてみることです。ものを買うことは誰だって楽しいはずです。生活を楽しみながら、同時に貯金によってお金が増える喜びを感じてください。

無理をしないからストレスがたまりにくい

欲しいものが買えないという不満は、ストレスになります。

ストレスがたまれば、仕事や生活に集中できなくなります。それに加えて貯金まで挫折してしまったら、いったい今まで頑張ってきたことは何だったのか、絶望感しか残りません。

心だけでなく、身体的な不調まできたす恐れのあるストレスとは、上手く付き合うことが大事です。貯金で健康を損ねるなんて冗談じゃないですよね。そのリスクを回避してくれるのが、ストレスがたまりにくいチリツモ貯金というわけです。

チリツモ貯金だとたくさん貯められないし…

欲が深すぎると失敗する

数百円程度の貯金では、なかなか貯まりません。確かに、これは大きなデメリットです。

ですが、頑張りすぎると挫折して失敗しやすいことを忘れないでください。

たくさんお金が貯まらないと思うのは、裏を返せば欲が深い証拠です。貯金を失敗する人がいきなり10万円、100万円といった大きな目標を持つのは無謀です。欲をかくなとは言いませんが、今は一歩ずつ貯金を始めることが大切です。

チリツモ貯金はいわば訓練です。貯金の成功体験が多くなるほど、次第にテクニックが向上します。テクニックが身につけば、より多くのお金を貯められる方向へステップアップできます。

それまでは欲をかきすぎず、前に進むことだけを考えましょう。

焦らないこと

たくさん貯まらないのは欲が深いからと言いましたが、焦りも原因です。

今お金が必要だから、いつまでに用意しなければならないから、将来が不安だからという焦りは誰もが持っています。

あなたが焦る気持ちはよくわかります。ですが、これも欲が深い場合と同じで、失敗を繰り返す人がいきなり難しい方法で貯金しても再び失敗するだけです。

チリツモ貯金だからといって、永遠に少ない金額で貯金しなければならない厳格なルールなどありません。まずは少額から練習する心構えで挑んでください。

チリツモ貯金で成功するには?

今すぐ始めること

ここまで読んで失敗の原因やチリツモ貯金のメリット、ポイントが分かったなら、後は始めるだけです。お財布の中を見てみましょう。100円や200円、500円など入っていませんか?あるならお金を取り出して、貯金します。

来週から、来月から始めれば良いと考えるのはよくありません。今お金があるなら、すぐ始めましょう。時間が経つと貯金のモチベーションが下がり、忘れてしまいます。

生活費がギリギリで本当にお金がないなら、とりあえず今は諦めるしかありませんが、少しでも余裕があるなら、今すぐ行動を起こすことが大切です。

100円でも良いの?

チリツモ貯金をするなら、金額にこだわらなくても大丈夫です。

100円でも構いません。この金額でさえ貯金できない人はたくさんいます。

今の時代だと100円でものを買うのは難しいですが、もう100円プラスすれば買えるものが増えてきます。自販機で飲み物を、コンビニで肉まんを…など、ついつい購入してしまう人ばかりです。

それに比べれば今100円貯められるあなたは、貯金の素質がある証拠です。

入れ物を用意しよう

お財布に100円貯金するというスタイルは、あまり良い状態ではないですね。あくまでもお財布はものを購入するために、お金を入れておく道具です。そこに貯金なんてしたら、うっかり使ってしまいます。

とりあえず貯金用の箱を用意しましょう。貯金箱がなくても大丈夫です。お菓子の空箱やタッパーなど、入れ物なら何でも構いません。とりあえず適当なものに入れます。

これでいつの間にか貯金を使ってしまう心配がなくなりました。

但し、ゴミの日についうっかり捨ててしまわないように、大切に保管してくださいね。あなたが注意していても、家族がゴミだと思って捨ててしまう場合もあります。

チリツモ貯金をバカにしないこと

「少額だと絶対に貯まらないよ!」「チリツモ貯金なんて効率悪い!」なんて思うと失敗します。

チリツモ貯金は貯金できない人の訓練です。少額でも貯金できる方法を学ぶことで、自然にお金の管理方法が身につきます。お金の管理は貯金の基本です。基本が身につかなければ、たくさんのお金を貯めることなど夢のまた夢です。

結局、どんなことでも基本が大事なんですね。性格のせいにせず、管理する技術を少しずつ学びましょう。

最初から自然に、短期もしくは長期でたくさん貯金できる人は貯金の天才・秀才のような存在です。いきなりこの人たちのマネをしても無理ですし、すぐ挫折します。

少しずつでも大丈夫です。貯金の管理方法とテクニックが向上すれば、自然にお金を貯められるあなたになれます。

貯金が苦手な人こそ目標と家計簿はナシで始めてみよう